COLUMN

Vol.3 わたしたちの中のバランス。

#Beauty
#Skin care

 

前回は「リオヴェリテ 素肌のひみつ」について紹介しました。

Vol.2 リオヴェリテ 素肌のひみつ


わたしたちの中のバランス。

「もしかしたら肌も土と同じで、目に見えない所についてもっと深く考えるべきなんじゃないだろうか」

こうして素肌の中のバランスに着目したリオヴェリテ。

 

バランスって大事ですよね。

体はさまざまな部分で絶妙なバランスを保つことで健康を維持しています。

どんなにいいものでも足りないからといって取りすぎると身体に悪かったり。

 

商品として考えれば尖った個性のあるものも面白いけれど、ずっと使うものだから本当に肌に良いことを考えたいですよね。


 

お腹で考える

お腹に不調がある場合、胃腸薬を飲み症状を落ち着かせる方法だけでなく、大事になるのが、そもそも不調がおこりにくい体質に改善すること。

みなさんも日頃から意識されているのではないでしょうか。

体を温かく保ち、発酵食品や食物繊維をとるなど、中から腸内フローラ(菌バランス)を改善することは、お腹だけでなく、体全体の健康を保つうえでも大切ですよね。


生まれた時からスキンケア?

実はこれ、お肌でも同じことがいえるのです。

わたしたちは肌の上に存在する「美肌菌」によって、実はうまれた時からスキンケアをしています。

この美肌菌、天然の保湿成分を24時間作り出してくれているのです。

でもストレスや乾燥、強いクレンジングや洗顔などでバランスが乱れるとすぐに数が減ってしまいます。

その結果、前回お話したインナードライにつながってしまうのですね。


大切なのはバランス

ただ美肌菌だけに着目すれば良い訳ではないのです。

たとえば有名な菌でいうとアクネ菌。

皆さんはニキビの原因で悪者のイメージをもっている方も多いのではないでしょうか。

ただ彼らが悪さをするのは、実は肌のフローラ(菌バランス)が乱れたとき。

逆に美肌菌など善玉菌が多いときには、その手伝いをしてくれる大切な存在なんです。

だからリオヴェリテでは、この菌バランスに着目し、美肌のためのバランスを保持するために考え抜かれた成分で処方を開発しました。


たくさんのバランスでできている

バランスに注目すると、商品を開発する中でやらなくてはいけないことがたくさんありました。

そのため、リオヴェリテでは肌の菌バランスだけでなく、皮脂バランス、ビタミンバランス、配合成分のサイズバランスなどはひとつひとつ丁寧に検討しました。

ここで大切なことは、バランスはひとつだけではないこと。

そしてひとつのバランスが崩れると他にも影響してしまうことがあります。

これってこころのバランスでも同じことがいえるかもしれませんね。

Vol.1でお話した「香りのひみつ」はこういうところのこだわりでもあるんです。

たくさんのバランスの上にこのリオヴェリテがあることを想像してぜひ使ってみてください。

 

次回は、実はとても重要なクレンジングと洗顔についてご紹介します。

PAGE TOP