COLUMN

香りとの生活

#Beauty
#Skin care
#ライフスタイル
#香り

立春が過ぎたと言っても、まだまだ寒い日が続いています。
それでもお花屋さんでは春の花が少しずつ増えてきましたね。
おうち時間が増えて、「家の中に花を飾るようになった。」「DIYをするようになった。」と、今までと生活が変化した方が多いですよね。
中には、今までのように外出できないことでストレスを感じている方も少なくないと思います。
みなさんどのようなストレス発散をされていますか?
今回は実践されている方もいらっしゃると思いますが、天然の香り(エッセンシャルオイル)を生活に取り入れて暮らしを充実させてみませんか?というお話です。

香りとの付き合い方はそれぞれ。
香りって、その日の体調や人によっても好みが分かれますよね。
まず、香りは鼻の奥にある嗅細胞を刺激し、電気信号へと変化して脳の大脳辺縁系、視床下部、下垂体へと伝達されます。
大脳辺縁系には、記憶を司る「海馬」や感情を司る「扁桃体」などがあります。
香りを嗅いだときに、その香りが懐かしい記憶が蘇るのは「海馬」が関係していて、安らぎや心地よさを感じるのは「扁桃体」が関係しています。
一番は、ご自身が「いい香りだなぁ。」と思う香りを取り入れることですが、気分によっておすすめの香りを紹介させていただきます。
・シダーウッド
脳を活性化し、集中力を高めたいとき。
・ローズマリー
やる気がないときに明るく前向きな気持ちに。
・マジョラム・スイート
副交換神経に働きかけて、自律神経を調整したいとき。
・イランイラン
気分をリラックスさせ、幸福感をもたらせたいとき。
・ゼラニウム
自律神経のバランスを調整するので、ストレス性の不調に。
まだまだご紹介したい精油がありますが、またの機会にご紹介しますね。
疲れた心と身体にはぜひ香りを取り入れて、少しでも快適な暮らしをしましょう。
今回ご紹介した5つの精油ですが、リオヴェリテのスキンケアアイテムにも入っています。
商品によって精油のブレンドが違うので、いろんな楽しみ方ができますよ。
1品1品香りを感じながら、スキンケアやヘアケアをすると、肌にも心にも嬉しい変化があるのを楽しんでください。

PAGE TOP