COLUMN

冬至と美肌

#Beauty
#Skin care
#ライフスタイル
#香り

本格的な寒さが続き、冬が到来ですね。
12月は色々と行事がありますが、そのひとつの冬至は、太陽が出ている時間が短く、一年で一番夜が長い日です。
冬至の日には、毎年ゆず湯につかるという方も多いのではないでしょうか。
師走の慌ただしい毎日をゆず風呂に入りリラックスしましょう。
そんな旬のゆずにはどんな美容効果があるのでしょうか。
①うれしい栄養素
クエン酸…柑橘類などに含まれる、疲労回復させるには欠かせない成分です。
ビタミンC…しみやしわの原因を作る活性酸素を取り除く、抗酸化作用があります。
ビタミンA(β-カロテン)…粘膜を丈夫にし、免疫力をアップします。
ビタミンP(ヘスペリジン)…ポリフェノールの一種で、血流を改善します。
リモネン…血行を促進し、肌に膜を作り保湿をしてくれる効果があります。入浴後しばらく保温効果があるそうです。
ペクチン…種の周りのぬるぬるの正体ですが、食物繊維なので腸の調子を整えます。
②癒やしの香り
香りのもとは、リモネンとシトラールです。
リモネン…上記で紹介した効果加え、リラックス効果と、交換神経を活性化することによって、脂肪を分解する働きもあります。
リオヴェリテで使用している精油の中の、スイートオレンジ、グレープフルーツ、ライム、レモンの主となる成分はリモネンです。
「リオヴェリテの香りでほっとする。」とよくいわれるのは、リモネンのせいでもありますね。
リオヴェリテは、忙しい毎日の中、スキンケアタイムやバスタイムでほっとしていただきたいという思いで商品がつくられています。
毎日のスキンケアタイムやバスタイムがやらなくちゃではなく、楽しみのひとときにしていただければと思います。

PAGE TOP