COLUMN

キレイの秘密「美肌菌」とは

#Beauty
#Skin care

こんにちは

美容インストラクターの葛原です。

最近「腸内フローラ」という言葉はよく聞くようになりましたが、「皮膚フローラ」という言葉を聞くのは初めての方もいらっしゃるのではないでしょうか。

フローラとはお花畑のことですが、お花畑に咲くお花のように、色々な種類の菌が集まっているので常在菌をまとめてフローラと呼ぶそうです。

かわいい名前とは反対にちょっと想像したくないですね笑

 

実は肌質も肌トラブルもその皮膚フローラのバランスが関係しているということはご存じですか?

皮膚フローラは、環境やストレス、体調などで日々変化し、それは肌荒れやバリア機能の低下、乾燥などの肌の不調につながってしまいます。

だからこそ皮膚フローラの中でも、美肌へ導く美肌菌(常在菌)を育てて、皮膚フローラのバランスを改善することが大切なのですね。

 

美肌菌の役割はたくさん!

・インナードライの改善(保湿成分の生成)

  • バリア機能を高める
  • 免疫系の活性化
  • 病原菌や紫外線からの皮膚の保護

 

美肌菌を育て、免疫力を高め肌が自ら美しくなる力を育みましょう。

 

スキンケアで美肌菌を育むのにオススメの成分は

○αグルカンオリゴサッカリド

善玉菌を増やし、皮膚の免疫を上げます。

○イノシトール

皮脂分泌を一定に調整し、善玉菌が育ちやすい環境にします。

○カルボキシメチルβグルカン

肌の免疫を上げることで悪玉菌から善玉菌を守ります

○エクトイン

乾燥や紫外線による外的ストレスのダメージを解決します。

 

今、注目されている「美肌菌」は、肌のお悩みを原因から見直すうえでとても大切です。いっときのものではなく、大切な素肌のために、日々のスキンケアに是非取り入れてみてください。

リオヴェリテは美肌菌を育てて健やかな毎日を過ごすために、上記に紹介した成分はもちろん、その他こだわりの成分がバランスよく配合されています。

他の成分についてはまたご紹介しますね。

PAGE TOP